スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT.129 静かなる戦火

2008年10月18日 22:20

>表紙

表紙で3人が並ぶのって、随分とおひさしぶりではないでしょうか。
尚の金髪ブルーアイズが美しく。
黒髪オトコはとても美しく(笑)。

>カラー

かわゆい~。微妙に階段途中で青くなっているのは誰(笑)。


>京子さんビフォアアフター

蓮の魔法の手にかかって一夜・・・素敵ですねえ。
その変化への対応の仕方とか思惑で・・・その人の性格が垣間見られますね。
ヒロインの子は天然だし自分はヒロインだから・・・・スルー。
その他の二人はいじめることに決定。
ちおりんと監督は「やっぱり」。

本誌がおやすみだった一ヵ月半の間、
監督についてどう思うか、ニューキョーコさんを見てどうすると思う?
といったような質問を何件か貰いました。

たとえちおりんと監督の性根が近い部分があったとしても、
監督は作品に自分の名前と人生がかかっているから、
イイモノを選び取るに違いない、中途半端な役でも作ればもちろん
ちおりんが思っていたような反応をするだろうけれども、
イイモノにさえしてくれば、画面が良くなるので受け入れるだろう、
ちおりんが思うような反応はしないのでは無いか・・・と言っていたのですけれど。
当たらずも遠からず、でしたでしょうか。

もしちおりんの思うような方向に進んだとしたら、
キョーコさんは役を作り直すというより、降板なんじゃないかな、という事で。
キョーコさんの鼻をへし折るか明かしてやりたいちおりんの思うように話が進むのか、
もしくは、上で書いたような事か・・・と。

自分の名前で仕事をするというのは大変なことですね。

>蓮の女性モデルウォーク/モザイク

・・・・・・・モザイクって(笑)。
社さんの蓮妄想って面白いよね。
破顔が想像できなくてへのへのもへじとか(笑)。
蓮の事一体どれだけ考えてるんだろう・・・(違)。


>キョーコさんの手作りプリンセスローザネックレスを思い出して癒されてる蓮

・・・・・・・・癒されてる癒されてる!!!(笑)。
そりゃそうだよねえ・・・・自分があげたものをいつも大事にしてくれるんだもん。
コーン石とちがって、プリンセスは蓮の名前であげたんだから・・・☆
そして、自分を輝かせるためにずっとつけていてくれるんだもの・・・。
男冥利に尽きると思いませんか、蓮様・・・?(笑)。


>その他ごたごたと氷の微笑のキョーコさん

氷の微笑・・・懐かしい映画です・・・やや刺激のお強い作品でした・・・・そんなキョーコさんを妄想・・・きゃぁぁぁ・・・(赤面)・・・てちがくて、美しいですね(笑)。

顔の美しさだけでなく所作や雰囲気でも美しさは決まったりしますから、キョーコさんはそもそも美しい動作は出来ているので、自信がある表情さえできれば^^。謙虚なキョーコさんも大好きですけれどね。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。