FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT.85 ラブストーリーは突然~Bメロ③~

2006年03月19日 02:25

お久しぶりの更新です。コミックス最初から追うと宣言していたのですが、今回ばかりはどうしても我慢できなかったので…書かせてください。次号以降の山場よりもココで語っておきたいです。
ネタバレ必須。そして私のツボは毎度のごとく皆様と違うと思いますし、勝手な妄想が。それでも宜しければ…(汗)。






まずは表紙に萌え!黒衣装好きです。編み紐xボア…vvv。キョーコちゃんはミニスカートが良くお似合いです。最凶少女を拘束。さっさと蓮にしていただきたいです(笑)。

大浴場にはしゃぐキョーコちゃん。私…最近キョーコちゃんの顔がどんどん幼く可愛くなっていくのがもう可愛くて仕方ないんですけど…これは私を落とす為の意図的な策略でしょうか?最初は12巻に入っていた「どうしてくれようか~」の下りの「仕事人」の名札をつけたちびきょこたんだったんですけれども…。おっきな目のきゅるりんきょこたんにノックアウトな昨今。純粋培養なトコしっかり残っていると思います。ですがダイナマイトバディには…とても敏感なご様子。気にしているのかなぁ~…。バランスだと思いますが…まだまだ16歳でしょう?いくらでも蓮に…以下略(笑)。

祥子さんと尚の関係もまた微妙な関係ですね。尚は祥子さんに「かっこ悪い」トコは一切見せずで、何があっても「大人」を貫き通しているようですが。たまに甘えるようですが…それも年上を落とす手段として尚が使っているのかどうか。どちらにしても、ある意味蓮のように「紳士」を保っている様子。尚もお風呂上り、顔が見られるのに…部屋に帰らず、神田川よろしくロビーにて祥子さんを律儀にお待ち申し上げていらっしゃいますが…。それも大人の男としての気遣いなの?尚??

蓮も尚もよく吹きますね。紳士な面を持ちつつ我慢できない…意外と笑い上戸な面は似ているかも。

この時点で最悪(最高?)、ホテルで、蓮・きょこたん・尚・ビーグル(レイノ君)が四つ巴の可能性がっ…わくわく…(笑)。

なぜか知りませんが…「苦労」をして、今の立場と不破潰しを画策したようですが。個人的に…ロン毛の彼とレイノ君以外は正直、私の中でお笑い担当かも(笑)。お取り巻き3人+2人な感じ?そのお取り巻き…のレイノ君万歳悶える様に、私おなかがちぎれるかと思いました…。「アホが三人…!!!(口が悪い)」。外で読んでいて、顔の崩れを…こんなに気にしたのは久しぶりです(笑)。

ちなみに取り巻きが悶えたレイノ君の「悪台詞」は、不破尚に向けられた感はしなかったな…。他の4人は不破潰しだと思っているとは思いますが、どうも・・・何か違う気がしてなりません。何か違和感。どちらかというと個人的な不破松太郎への感情に見えます。・・・・と言うコトに私がしたいのかもしれません(笑)。レイノ君好きとしては、かも。

何か心臓に「?」を感じたらしいレイノ君に萌え(笑)。それがまたきょこたんでしょう?探査スイッチが入っているんでしょうか。しかも尚の時は尚に対して一切「・・・・・」だったレイノ君が…きょこたんの時は自ら「話しかけて」ますよっ(笑)。元々彼の性格から考えたら、自分の得にならない事は、話す事も含めて一切しなさそう。数回前、控え室に自ら足を運ぶ事も多分レイノ君にとってはかなりの「行動」だったのかも・・・。

で…久々にキタ…佐田さん…ならぬ、レイノ君のSっぷり…(←おバカ)。見下ろして「クス」ですよ・・・・はぁぁぁ・・・・・(大笑)。個人的に台詞萌えの激しい私としては、もう…脳天直撃な3ページでした。後述するのは避けますが、これ・・・蓮に言って欲しい・・・・(笑)。帝王で!!!どちらにせよ私はレイノ君は尚ではなく蓮に見えるので(世間ずれかも)、置き換えて…幸せになっときます(苦笑)。

帝王蓮といい、レイノ君といい…きょこたん攻め攻めモードオンな状態…がとにかく好きで好きで仕方ないかも知れないです(笑)。きょこたんはそうでもしないと・・・「男」を意識しないかも・・・・(笑)。尚とは「すき」とはいえ、「そういう」関係ではなかったし、その状態で男を拒否ったら、「普通のいい人」「男」は意識しないだろうなぁ…なんてね。

尚との掛け合いはさておき、「つきあってなーい!」の場面。クレパラが思い出されて(今すぐにどこの場面とまで断定できないのが悔しい…!)、あぁ、仲村先生だ~…と思った瞬間でございました。

でも…蓮。君の「悪い予感」は当たったみたいですよ(苦笑)。ふふふ・・・やっぱりそうじゃないとね!その戸惑った一瞬の尚の表情、レイノ君が見逃すはずが無い、でしょうねぇ・・・・鋭いと思うし・・・。

だから尚が何か燻り始めた気持ちが「恋心」なのか迷っているんでしょうねぇ。それをきょこたんが「即否定」した事で、尚は「言えない」。レイノ君もその関係を察知したんでしょうか、逆手にとって、「彼女に限っては」、かな?尚への仕掛けとレイノ君の本心。尚は揺れるでしょうねぇ…うふふふ…(笑)。

あと、きょこたんへの興味も女の子とか…京子へではなく、「最上キョーコ」としての何かを感じます。・・・・って事に私がしたいのかも(笑)。尚と一緒だ。何やらこの二人に何か関係があって欲しいと個人的に希望しているのかもしれません。すみません、ドリーマーで(苦笑)。

それから百瀬さん…ってきょこたんと一つ違いですが、割といいお姉さんっぷりを発揮してますね。最初の印象が「・・・・・」な、タカビーなイメージがあったので少しイメージが変わってきました。キョーコちゃんが百瀬さんを受け入れているからかもしれません。

で、一人になってレイノ君を思うきょこたん。怨キョがしゅるんと引っ込み、動けない。きょこたんが・・・今までで、「逆らえなかった」人。…それ関係かなと思うです。妄想しすぎ?


それで・・・レイノ君だけでも相当大Feverだった訳ですが…。最後の大Feverは…いつも、辛い時蓮の電話に救われたがっているキョーコちゃんの図。(天使きょこたんになれなくて蓮に電話したりとか…その他もろもろ)そりゃー…そのあなたの切ない表情に私はノックダウン。

きょこたんの弱さを蓮だけに見せて欲しいと、以前ココで5話の際に書かせていただきましたが、携帯片手に「非通知=敦賀さんだ…」と思っているであろうその表情に悶え。名前を見るだけでほっとしたの?とか、すぐに掛けなおしてしまったりとかして、声が聞きたかったの?とか、もう脳内勝手に大暴走しはじめました(苦笑)。

そして、キョーコちゃんのうなじと寂しそうな背中にやられることしばし。キョーコちゃんの不安と寂しさが分かるから、蓮の優しい呼びかけがまた切ないのよ!ようやく口に出来た言葉が、蓮の名前だけなんて…。はぁぁぁ、萌えの極致・・・・・。

久々に見ました、きょこたんの切ない表情。大泣きをした5話とお母さんの承諾が必要ですか?以来。それが蓮への電話なんて…!!!待った甲斐があったというものです・・・・vvvv

私こういう弱さを見せたりとかするのをとにかく見たかったのです。それが蓮への電話で、なんてもうね・・・・悶え死にです。きょこたんが本人前にして言ったら・・・蓮はもう我慢しないだろうなぁ。蓮もするどいですから、今回ばかりはさすがに「何か」に気付いて欲しいです。合流すれば…すぐに状況はつかめるかな。

早く蓮の決壊と、きょこたんの心の鍵が壊れることを祈って。
でも長く読んでいたいのは確かなので、本当に難しいですね(笑)。

ここまでの大Feverは、次回のお休み前だと思っていたので・・・・ちょっと嬉しかったです。次回は更にクルのかなぁvv
しばらくココで違反にも書いてしまったりして…(苦笑)。

地道に二巻~続きも書きます。
正直自分の脳内整理にはもってこいなんです・・・・vvv

では!!

PS:本誌ならではの突っ込みといえば、9号のスキビ予告のきょこたん画。前号で私が大Feverした、ちび顔きゅるりんきょこたん!!!
もう・・・きゅるりんなきょこたんに本当にノックアウトです。可愛すぎ・・・!再び見て、ほわ。。。。となる事しばしでした(笑)。











コメント

  1. BlogPetのアリー | URL | -

    きょうは久しぶり我慢するつもりだった?

  2. BlogPetのアリー | URL | -

    アリーは更新しなかったよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinohoukou2.blog39.fc2.com/tb.php/8-3e33287a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。