スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本誌の感想

2009年08月20日 19:40

今日発売の本誌、今回ばかりは感想を伝えておいたほうがよいかな、と思ったので、一言だけ言いに出て参りました。

うっかり・・・・本当にうっかり、手にとって開いたら、
最後の一ページだったんでございますよ(T△T)。
付録がちょうどそこに挟み込まれていたせいで!!
もー!扉を開く前に、結末見ちゃって、なんてこった。

えーと・・・・そんな自分の事はどうでもよいですけれど、
ですが、少しだけもう少しわたしの中のこと、かきますね。

私、妄想族として、一つだけ書けなかった事があります。
キョーコにとって、「ショーが初キス」になること。
乙女として(謎)、そして二次なのに、だれもよろこばんだろう・・・・・という事があったからです。
そんなに世の中うまく行くはずも無く。

ショーの激しい一面を考えれば、思った事は行動に移す、
ある意味で単純で、でもその単純さと思いの強さによる行動の早さが
今までの成功を生んできた・・・・と、思うのですけれど、
その単純さと、自分の男としてのプライドの高さから、
何か思えばチューぐらいするだろう、という考えの下、
それでも二次、あくまで蓮様にチューさせてから各種話にてチューさせてみていましたけれど。

これはわたしの中での葛藤でしたので、先生が描いてくれて正直ほっとしてます。
連載中のものを二次でやるというのはやった事がないので、今でも本当に難しい。

そんな今までの私の前提があったので、
先生が蓮を初チューにしなかった点については、「チャレンジャーだ~」と思うわけです。
蓮キョ好きにとっては最も見たくなかっただろう「ぎゃー!(>_<)」な一瞬ですけれど、
読んですぐに今後のもっともっと熱い場面が頭をよぎりましたので・・・・
まさかこれでも蓮様動かない・・・・かもしれないなあ・・・・不動の岩のような理性で・・・。
ただ、キョーコさんの初チューがあんなになってしまったので、
蓮様何か言いくるめて、うまく口直しぐらいはして欲しいものです(←コレはただの妄想族のたしなみ/笑)。

そんな訳で、何かが動かねば何も動かない、
尚よ、ある意味でよーやった・・・と思いました。
わたしが少しホッとしたのもありますけれど。
もし単純に二次などやっておらず、単なる読者だったらもっと「バカー!!」(笑)と思ってる。
それ以上にいろいろ考えすぎてて既に耐性が出来てた・・・・のもありましてでございまして、
皆様が感じるような感想とはちょっと違う所にあるとおもわれます。

何よりも蓮様の目の前でやった、というのがポイントですよねえ。
尚にとっては蓮に対する宣戦布告か、
キョーコに対する宣戦布告か、若しくはその両方か、
その真意は次号以降で読めるのでしょうけれども。

つーか!!
蓮キョ派にとって尚のチューは、「布石」として必要不可欠と割り切ることにして、
もっと大事な!


キョーコさんが蓮様へあげたプレゼントの中身を思い出して真っ赤になる
表情がかわゆすぎる!!!!!いや~~~(>▽<*)/~~~~
乙女だ・・・・(←おもわずハートつけちゃう)

蓮に見せてあげたかった表情を尚が見てしまったがために、
発作的に、そんなキョーコのプチ甘い気持ち&ホンワカ気分を断ち切るために
「コト」に及んでしまったのは想像に難くないでございます。
それをうまく読み取らせるキョーコさんの照れ照れお耳のカットイン、光ってます。
今回カットインがわたしの中では一番手を止められました。

最初に最後を見てしまったがために・・・・(笑)。
そんなプチ萌えもむなしく、尚先生の強行でしたけれど。

蓮様と尚へのビーグルチョコ説明がちゃんとできて一ヶ月待ちになってくれてよかったです。
あー・・・・今回も長い一ヶ月だ~~~~。

・・・・ん?これ、一言なのかな?でも10分ぐらいで書いたから、一言・・・・(笑)。
初期衝動ですので、後で書き直すことがあればかえちゃう・・・(ボソッ)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。