スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT.141 バレンタイン黙示録

2009年06月21日 23:10

昔のキョーコさんの姿を見るにつけ、妙に切なくなるのは何故だろう、と思いながら扉を見ていました。尚の思い出の中のキョーコはいつも満面の笑み。それを思うだけで泣けてきます・・・。

しかし個人的に尚先生は嫌いじゃないんです。最初は出てきても、蓮が好きだったので、特にテンションがあがる訳でもなく・・・と思っていたはずなのですけど・・・尚の内面を掘り下げて考えれば考えるほど、彼の16歳時の状況を考えれば考えるほど、少々態度が大きかったとはいえ、仕方がなかったと思えてしまう。ただしそれは自分の中で納得がいっているだけで、本誌で描かれた訳ではないので・・・・今後の彼の動向によっては「ショータローの馬鹿~」と言っているのかも(笑)。


今回尚先生が可愛らしく悩んでいますが・・・・自然な朝食風景といい、祥子さんのマンションで一緒にすんでいるのかしら?二人のラフな格好、まるで夫婦。キョーコさんの役を引き受けられるのは祥子さんぐらいなのでしょうか。

それにしても尚の妄想・・・ヘンテコですね(笑)。いくら私がレイノを好きでもラブデュエットレイノxキョーコ・・・・直視しがたい性格崩れ(笑)。尚の妄想ってどうしていつもヘンテコなんだろう・・・・(^^;。蓮キョではラブラブ卵焼き「あーん」だし・・・・(過去の脳内でちゃぶ台ひっくり返してた妄想)


>「きゅん」
犬っこたちの一人(名前付けてもらったはずですけど・・・)の「きゅん」って(笑)。
レイノによく飼われた犬っこたちですね・・・と・・・。

怨キョにちゅーだのぎゅーだのするレイノさん・・・おぉう・・・それはやめて頂きたい(;_;)
すぐに出来るのにやらない所が紳士たるところなのか、それとも、本当にチョコを待っているのか・・・
レイノさん、好きなんですけどねえ・・・。キョーコさんとの恋愛は全然妄想できません・・・。
ゲームやる時間ができたら真っ先に落としてみたいのはレイノなんですけど・・・・。
でもレイノxキョーコっていったいどんなエンディングなの・・・・それはそれで怖いもの見たさ。
キョーコさんビジュアルがなくて単なる自分として落とすならレイノかな、と思うだけで・・・。
(美味しいものは最後に取っておく派なので、最後の最後に王道蓮様をじっくり落としてみたいなー)

レイノさんの静かな目を見ているのはとても好き。意外と今後誰か彼の手の内に入ってくるとしたら、純粋無垢で静かめな清楚な女の子のような気もします。純粋無垢のお嬢様、でも意外と芯の強く天然のような・・・。何となく明るい太陽の子、というのがイメージされます。もちろん自由妄想です。実際は全然違うのかもしれませんし・・・彼の場合誰かの人生を受け入れるなんて事を決心する事自体まるで人生の墓場、死ぬ事と同じかも知れない。そんな彼の持つ心底暗い部分を救ってくれるのはそんな感じに思えるだけです。こういうのをモヤモヤと妄想していると、レイノも好きになっている訳です。


>「意思表示なんじゃないの?」
モー子さん、もっと言ってやってちょーだい、とモー子さんの心境そのままでおります。
蓮が個人的にプレゼントするって。石って。誰にでも平等に扱う蓮が宝石をプレゼントなのよぅ。
チョコ一つも食べないと宣言している蓮が、キョーコさんに石だったのよぅ。どんな女優さんの誕生日にだって石なんてあげないと思う訳で・・・・まぁいいや。

コーンだからこそ、今の敦賀蓮としての石も心から大事にして欲しい訳でありますよね・・・?蓮様?

早く、蓮様の誕生日プレゼント、届かないかしら^^。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。