スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT.130 逆転

2008年10月18日 22:53

>扉

胸の輝きだけのキョーコさん、妙に萌えます・・・・。
そのまま将来の蓮視点で妄想して鼻血を吹きそうに・・・・・わぁぁぁぁぁ。


>続ゴタゴタ


黒髪だと少し真面目な印象になってしまって、やっぱり浮いてしまう・・・のかしら。
背丈とか?


>あの監督スゴイのかダメなのかよくわかんな


・・・・・・・ホントだよね(笑)。


>ぶちこわれちおりん/なんで私がこんなシワ寄せを


人を呪わば穴二つ・・・・・・・・自分も同じ穴に入ったのだ・・・・・・
その前のキョーコさんに同じ穴掘ったの自分なのに自分に降りかかると
他人を恨むって・・・・・・・・うわぁぁぁぁぁ・・・・・・・ホント『期待を裏切らない子』だ(汗)。


>許さない

お門違いもいい所なんですけれど・・・・ココまで来ちゃうと笑ってしまう(笑)。
完ぺき主義も度を越すと大変ですね。
女優やっていたら誰もが経験する事なのでしょうけれども。
「新人京子=鈍」と見下してる。キョーコの人生の経験など知らないのにもかかわらず、「4年も長く現場で仕事しているのに負けるはずが無い」という無意識が働いてるのでしょうけれども、うーん・・・。全員の前でプライドを傷つけられた事もまた、辱められたと、京子さんへの逆恨みを増幅させてしまったのでしょうけれどね。プライドという名の人の心はとても複雑で難しいです。

ナツ編が割としっかり描かれていて今後益々泥沼な様相。飴とムチ、飴は今度いつ頃来るかな。つかの間でもいいから甘い飴を楽しみにしております。今年は前半、頭に花が咲いていたので、あと今年も二ヶ月・・・せめて体感のクリスマスの時期ぐらいは、蓮の誕生日話とか見たいなあ・・・まだ出会ってから一年も経ってないけれど・・・プリンセスローザのお返しは一体何になるのかなあ~・・・・蓮もそうだとおもうけれど、そんなにお熱いのは期待してないから、せめて一緒に。「君の今夜の時間と身体」・・・・でいいから・・・(あぁうっとり)(笑)。

スポンサーサイト

ACT.129 静かなる戦火

2008年10月18日 22:20

>表紙

表紙で3人が並ぶのって、随分とおひさしぶりではないでしょうか。
尚の金髪ブルーアイズが美しく。
黒髪オトコはとても美しく(笑)。

>カラー

かわゆい~。微妙に階段途中で青くなっているのは誰(笑)。


>京子さんビフォアアフター

蓮の魔法の手にかかって一夜・・・素敵ですねえ。
その変化への対応の仕方とか思惑で・・・その人の性格が垣間見られますね。
ヒロインの子は天然だし自分はヒロインだから・・・・スルー。
その他の二人はいじめることに決定。
ちおりんと監督は「やっぱり」。

本誌がおやすみだった一ヵ月半の間、
監督についてどう思うか、ニューキョーコさんを見てどうすると思う?
といったような質問を何件か貰いました。

たとえちおりんと監督の性根が近い部分があったとしても、
監督は作品に自分の名前と人生がかかっているから、
イイモノを選び取るに違いない、中途半端な役でも作ればもちろん
ちおりんが思っていたような反応をするだろうけれども、
イイモノにさえしてくれば、画面が良くなるので受け入れるだろう、
ちおりんが思うような反応はしないのでは無いか・・・と言っていたのですけれど。
当たらずも遠からず、でしたでしょうか。

もしちおりんの思うような方向に進んだとしたら、
キョーコさんは役を作り直すというより、降板なんじゃないかな、という事で。
キョーコさんの鼻をへし折るか明かしてやりたいちおりんの思うように話が進むのか、
もしくは、上で書いたような事か・・・と。

自分の名前で仕事をするというのは大変なことですね。

>蓮の女性モデルウォーク/モザイク

・・・・・・・モザイクって(笑)。
社さんの蓮妄想って面白いよね。
破顔が想像できなくてへのへのもへじとか(笑)。
蓮の事一体どれだけ考えてるんだろう・・・(違)。


>キョーコさんの手作りプリンセスローザネックレスを思い出して癒されてる蓮

・・・・・・・・癒されてる癒されてる!!!(笑)。
そりゃそうだよねえ・・・・自分があげたものをいつも大事にしてくれるんだもん。
コーン石とちがって、プリンセスは蓮の名前であげたんだから・・・☆
そして、自分を輝かせるためにずっとつけていてくれるんだもの・・・。
男冥利に尽きると思いませんか、蓮様・・・?(笑)。


>その他ごたごたと氷の微笑のキョーコさん

氷の微笑・・・懐かしい映画です・・・やや刺激のお強い作品でした・・・・そんなキョーコさんを妄想・・・きゃぁぁぁ・・・(赤面)・・・てちがくて、美しいですね(笑)。

顔の美しさだけでなく所作や雰囲気でも美しさは決まったりしますから、キョーコさんはそもそも美しい動作は出来ているので、自信がある表情さえできれば^^。謙虚なキョーコさんも大好きですけれどね。




ACT.128 SWICHOVER

2008年10月18日 21:45

この回もちおんりんの二面性が際立った始まりで、こんなに爽やかな朝から、心の中の素敵な悪魔の声を聴き続ける彼女はもうフラストレーションのカタマリなんでしょうなあ。

どうしたらこの人幸せになるんだろう?売れっ子女優になったらなったで、他人の力の無さを笑い続けるのでしょうか。あくまで自ら修羅を選んでいるこの人の人生を考えると辛いです。誰か本気でこの人と向き合い、怒り、心配してくれるオトコでもいれば救われるかもしれない。同性は全部敵みたいなちおりんなので(わお)、オトコの方がいいかなって。ちおりんが心から認める人か絶対に敵わない人・・・同業の方がいいな・・・でも蓮はダメよ(笑)、キョーコさんのもの。あげないから!!!(笑)。

ノートが友達。自分以外誰も信じられなくなったいきさつは何だったんでしょうか。単なる自分の自信?4年の経験値?何か他にあると信じたいものです。素敵愛の伝道師である宝田氏に助けていただきたい、ラブミー部員になられるのはちょっとヤですが・・・少し「ナンなのよコレ!!」って恥かしいカッコでもさせて、外向きに文句を言えるようになるといい(笑)。

ちおりんとキョーコは似ていて否なるもの、違いは、ココロの力の使い方、かしら。キョーコも心の中に怨キョはいるけれども、その力は他人の為の力には使わないので。蓮がいたのも一員なのかな。

モー子さんとの違いは、、「私は女優になるために生まれてきた女なのよ」、そこはちおりんと同じだし、二人とも強く自分に自信があるけれども、モー子さんは腹に悪は溜めないタイプ、かな?言いたい事は本人にしっかり言うもんね。モー子VSちおりんをイメージすると、壮絶バトルか冷戦か(笑)。

ちおりんの母親というものがどういうものかについて随分まえにちらっと書いた記憶がありますけれども。ものすごく可愛がっているか、確か日記で補完でしたと思う、過干渉か・・・と。前者の様子でしたね。

心から心配してくれている優しい母、不自由なく育ち、きっと小学校時代は誰もが認める優等生・・・・というのが目に浮かぶよう。意気揚々「女優になるわ」って自信を持って芸能界入り・・・・とういうちおりん半生を妄想しましたが、如何でしょうか(笑)。

でもちおりん日記はあまりよく読めません。
ここまで一生懸命ちおりんについて考えてきたけれども、
あまり深くちおりんの感情を身体に取り込みすぎると重いのでやや苦しいですね。

もちろん、彼女を単なるスキビの中の一キャラクターとして、
「おお、大変だ~!!キョーコよ、頑張れ!!!」とは思いますが、
それ言うだけだと感想にならなくて、毎度三行で感想終了するので・・・・(笑)。
私なりのちおりん探索、ちょっと重かったと思いますが、
漫画というより、そこにその人が本当に居るかのようなキャラクター作りをされる先生なので、
毎度楽しませてもらっています。

最後に、素敵キョーコさん、そのまま蓮と並んだらモデルさーんも出来る、かな?(^^)。

ACT.127 PRIVATE EXIT

2008年10月03日 20:39

今更な気もしますが、すっかり感想を書くのを忘れていたので更新してみます。終わるまでは新しい本誌(21号)を読まないっ・・・(くぅっ・・・)と決めたので、さっさと書きます。


>扉
眠り姫キョーコさん。
ひぃぃぃぃ・・・か、かわええっ・・・・と思ったのは当然です!
芸の細かさに、しばらくウットリしました・・・・
蓮が小人なのもまた・・・・・ツボでした・・・・。
小人なのでいばら姫なのか、白雪姫なのかは分かりませんが・・・。
メルヘン妄想は好きなのでイロイロ妄想して楽しみましたっ!

>カチコチキョーコさん
我慢強いのも根性のうち?
あぁ、こうして待っているのが仕事の為でなければもっと・・・(笑)。

>コーヒーを淹れてる蓮
あぁ、ツボ、ツボなのよっ!!!!(はぁぁぁウットリ)
他の人には分からない所かもしれませんが、色んな意味で超ツボ。
状況、台詞、色々。
私の細かいツボの一つでした・・・あぁウットリ・・・・。

ジパンシィ風のティーカップだな~と思いながら見てました。
ティーカップとかガラスのグラスとかとっても好きです。

>そのコーヒーを飲むキョーコさん
あぁ・・・蓮よ、その笑顔を見てしあわせ噛み締めてるんだろうな・・・(心の中で/笑)。
美味しいもの食べている時とか美味しい飲み物とかを飲んでる時、
人間心の中って絶対にネガティブにならないし、しあわせだよね~。
蓮の前でそんな素の顔見せられるようになってよかったよ・・・・(ほろり)・・・・。


>俺、男なんだけど
私は馬鹿なので、一読目は口説き文句かと思い違いしました・・・(合掌)。


だって敦賀蓮だから
キョーコさんの蓮様への信頼度はスーパーマン的な(笑)。

キョーコさんのカッコ、蓮様の服着ているのかな?が、なんかとっても可愛い!
蓮だってそんなに太くないのにすっぽり。
すっごく細くて小さいのね・・・☆
肩とか細くてちいさいもんな~・・・(萌)。


>遊ばれた・・・・

すいません・・・お遊びです・・・。

すんません・・・・・・遊びました(笑)。

多分探せば非常口マークとかも見つかると思うのですが思い出したのはコレだったので(笑)。



>世界で最も美しいと賞賛された

私、コレだけ読んですぐにマリアちゃんのママだと思ったのですが、他の人にそう言うと、蓮様のお母様だとすぐに思ったと言うので、誰を指してそう言ったのかちょっと不明ですけれど。

一応そう思った理由だけ。「賞賛された」って過去形な事と、蓮様のママの事をクーさんが19巻半ばで「女優業」と書いて仕事と読んでいたので・・・って所からですが、どっちでもいい話です(笑)。
時間は止まってくれないので今はスーパーモデルから引退されているのかもしれないですし、世界で一番美しいとクーが賞賛する蓮ママですもの!なんか書いているだけで華々しいスゴイ家族ですナァ・・・・。


>わくわくキョーコさんのどアップ
かわいいかわいいかわいいかわいい!!!(うるさい)。
あぁ、蓮様・・・・きっと、こんな顔させて今は満足なんかもしれませんが・・・手をぎゅっと握るだけでも十分なスキンシップなのかもしれないけれど。


>どうせ今日は向かう現場は同じなんだし

・・・・同伴でご出~勤・・・・いいんかよ(笑)、と親心で心配してしまいました(笑)。よく撮られないよね~。やましくないからいいのかな。

果ててるキョー子さんの寝顔のカワエエ事・・・・。


好きな子を泊めて平気な蓮様の聖人っぷりがニクイです・・・・。
鉄壁の理性の壁はまだまだ厚いのぅ・・・・。


今回は久々に蓮を沢山拝めて幸せでした・・・つかの間の休息みたいな回だなぁ、と思ったと記憶してます。


今更だけど続けて感想がんばろっと。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。