スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT.122 無敵のローザ

2008年04月20日 01:23

前回は今回へのフリだと思っていたけど、こんなに色々楽しめるとは思わなかったです。

>表紙

未緒キョーコさんちっくな、シックなキョーコさん綺麗ですねえ。
薔薇を蓮に見立てて幸せになれた私はアホです。ええ。
薔薇に敬意を払っているだけですが・・・。

>前回のキョーコさんの真意

やっぱりMっぽくて可愛い(笑)。
でも責められた方が楽な時もあるよねん(苦笑)。
白羽の矢かつ盆栽職人な敦賀蓮。
いいよねぇキョーコさんの発想~。
そしてそれについていける蓮様とキョーコさんの世界は社さんには不明でいいと思う。
むしろ、二人だけに通じる世界っていうのでまた満たされてる。
たとえ盆栽でも!
・・・・キョーコさんが育った尚の家は確実に植木職人が定期的に来ていたでしょうし、
蓮は蓮で花や動物が好きな子・・・でしたっけ。
アメリカでクーパパが盆栽をしていたかは分かりませんが、
言葉を変えてガーデニングならやっていたかもしれない。

>花瓶

誰もがイエスと言わないゴテゴテ花瓶~。
キョーコさんのメルヘン思考(嗜好)はベルサイユ宮殿風にあっさり陥落するのね~。
敦賀蓮様普通に一般のお店に着いてきましたね。結構大胆(笑)。


>クイーンなんだ

クイーンネタはかき消されたのかと思ったけど、待ってて良かった♪


>「伝説」

蓮様役者~♪
キョーコさんのメルヘン思考に台本付けてあげるって、・・・もう蓮はキョーコさんに一直線じゃないですか。社さんには狸役者並みにばればれですが。知らぬ存ぜぬは通しているものの、何にも隠さなくなりましたけど、あまりに蓮のけなげさが可愛くて、私が社さんならもう泣けてきます(笑)。お花から生まれるなんてちょっぴり親指姫風でキョーコさんのドツボ♪


>「どこまでが実話かわからないから『伝説』って言うんだよ・・・・・・?(にっこり)」

・・・・・・・・・・・・・(赤面)。
最近蓮様もう、正面から口説きすぎです。
この策士なにっこり顔、ツボすぎ。
私神々しい笑顔もすきだけどこっちのが好き。
帝王っぽくて・・・にしし。
そもそも策士好きなんだもん・・・。うっとり。
でも・・・キョーコさんは蓮に照れたのかな、話にうっとりしたのかな・・・(笑)。
蓮の攻め顔正面から受け止めきれるのってきっとキョーコさんぐらいだよ~。


>うるうる瞳の社さん

社さん・・・私は貴方がやはり好きだ(笑)。読者代表として!!


>大人の階段のーぼるー・・・・

と頭に曲が流れてしまった・・・・(汗)。
君は確かにシンデレラガールだよ(笑)。
蓮に神にそむいてもいいほど愛されてるんだから!!!
って・・・思いながら・・・・アホですな(遠い目@溜息付き)。
コーンに会ったり、尚に振られてLMEに来て、蓮にぶつかったり、蓮に愛されたり、運はいいような気がする~♪生まれてこの方愛され方を知らないのは辛いけど・・・蓮が色々教えてくれるよ(遠い目@ホントに今回はおかしいよ・・・私・・・理性の歯止めが利かない。)

>だるまや夫婦の会話。

だるまや夫婦も好きだ。
キョーコさんのおかしな行動を「元気な証拠」とゆってくれる(ほろり)。


>薔薇色に近いピンク色した涙型の結晶

ふふ・・・。
蓮の雫のプレゼント、もうツボ過ぎて言う事なし。
コーン石を大事にするキョーコさんに蓮からも石のプレゼントなんて、
どっちも大事にするに決まっている上に、キョーコさんが夢見る物語付き。
お花が枯れてもずっと石は残ってくれるもの!
キョーコさんの満面の笑みを引き出す蓮様はいい男だな~・・・。

最恐ペテン師と社氏に言われたけど、キョーコさんを喜ばしてくれる嘘ならオールカモン。
桁外れに高いだろう結晶は、一体どんな種類の石なのでしょうね。
きっと先生の事だから色々調べてあるに違いないと思っていますが、どうでしょう。
もし詳細が分かったら絶対自分でも作ってしまいそうだけど、桁外れに高いってどんだけ高いんだろう・・・(笑)。
天然のピンクダイヤモンドとか・・・?(笑)。
うわ・・・それは高いなあ(笑)。
持てるサイズって取れないよ~!
しかも雫カッティング・・・贅沢~!
・・・・別に天然ピンクダイヤと決まった訳では無いんですけど・・・。

一般に売られている安い市販のモノはダイヤに放射線を当ててピンク色にしているのだそうです。
放射線を当てたとき、ブルーになったりピンクになったりイエローになったりいろいろ化学反応があるのだそうです。元ジュエリー業の知人から聞いたことがあります・・・夢ぶち壊してゴメンなさい(笑)。でも人工ダイヤって事で、天然は天然で存在するので。

http://www.royalgrace.co.jp/home/gems/pinkdia/pinkdia.html

ピンクダイヤモンドx薔薇♪


(クリックすると壁紙サイズになります(笑)。上のサイトで壁紙として配布されていたので・・・)

せっかくなので、イメージを図るべく天然ピンクダイヤを調べてみました。
丁度良い写真が合ったので、「あくまでイメージ図」として!!お楽しみください(笑)。
でも、意外に良い感じ!
薔薇色に近いピンク♪
薔薇の上に乗っているわ~(笑)。
蓮がキョーコさんに送った石がもしピンクダイヤなら、ドキドキしてきます・・・。
薔薇の意味も、ダイヤの意味も、「永遠の愛」的な・・・意味があったような。
(ちなみに紅色緋色は「熱情・恋焦がれています・灼熱の恋」・・・・ってあったよ~。ほわ~・・・。)
ロマンチストつーか、もう、蓮様のキョーコさんへの愛が溢れ過ぎているような気がして、一人勝手に妄想でしあわせになってしまった・・・・・(=▽=*

あぁ、うっかりちょっと欲しくなってしまったわ・・・天然ドピンクダイヤ・・・・(笑)。
一生働いたら買えるかしら?
・・・だから設定は天然ピンクと決まった訳では無いんですけど・・・他の石かもしれないし・・・。
設定が公開されて違うことがわかったらあっさりその石に乗り換えます(笑)。
買える石だとよいな・・・蓮様並みに稼げないと買えない石だったら写真を愛でます。ええ。

蓮のおかげで無敵な感じのキョーコさんがかわゆかったので、もう幸せでした~。
またしばらく私もしあわせでいられそうです。







スポンサーサイト

ACT.121 幸福注意報

2008年04月09日 22:16


>表紙

猫ざぶとん♪可愛いっ。一匹だけ「辛」がいるけど・・・(笑)。そういう隙を作ってくれる所がとっても素敵。悲しい顔したにゃんこさんに、棒を一本足せば「幸」だよって言ってあげたくなりました(笑)。


>必殺ショータロー

やっぱり「打倒敦賀蓮」が無くなっている所をまた見て、ちょっぴりドキドキ(笑)。はぁぁぁ、一体どんなタイミングで外したんだろうって。


>お仕事の遅刻

ふふ・・・・前回が前回で、今回にどんな乙女展開になるのか期待してしまっていただけに、リアルに自分で自分に「幸せ注意報」でした(苦笑)。まさかこんなジェットコースター逆流展開になるとは思わなかったのよぅ~。




>天宮さん


一巻かしら?初期設定ラフ時のキョーコさんを思い出しました。ちょっぴり二面性の子?いったいどんな感じでキョーコさんと関わっていくのでしょうね。ちおリンだのちりリンってなんだろう(笑)。天宮ちおさん、なのかしら。



>鎮でなく沈キョーコさん/「飲まない?」


異常に色っぽい蓮さまにどっきどき(笑)。
話してごらん、ではなく、まず一呼吸置いてくれる蓮は本当に素敵な方だ・・・。


>京子さん、やっぱり敦賀君には何でも話せるんだね・・・・


緒方監督・・・優しいから、ちょっと切ない。
聞いてあげたいと思ってる側と、どこかで一歩距離がある側と。
キョーコさんは信頼していないわけではない、と思うのですけど。
言っていい事悪いこと、言っていい相手、遠慮する相手、ダメな相手・・・。
遠慮する相手、に近いかしら・・・。



>「それで?」/「先の現場でのその失敗を次の現場に持ち込んで」/「正直迷惑だ」


蓮、仕事には厳しいから、そこら辺はフラットですね。
ちょっとホッとしました。
ここで意味無く蓮が好きだからとかいう理由で甘やかしてたらスキビ読者やめちゃう。
本誌はこうでなくては。

もちろんキョーコさん視点で読んでいるからちょっと刺さるけど、普通の漫画なら大体この台詞で次回持ち越しになってしまう所が、今回は枠内で結論が収まっている所が救いでした(笑)。

甘やかすだけが相手を思う事とは違うってカッコイイ~。怒って欲しいらしいキョーコさんもちょっぴりMっぽくって可愛いけど(笑)。怒って欲しそうだから怒ってあげる蓮も偉いけど・・・。キョーコさんは叩いて強くなるタイプ?

>俺だって無茶を言ったりしませんよ・・・わざわざできもしない人間相手に

反転蓮様美しい。半分になってる蓮様の絵はどれも綺麗ですけど、今回もとっても綺麗でした。

由美子ちゃんでしたっけ、が立ち直れない時、かけて欲しい言葉を掛けてあげていて、今回はキョーコさんが望んだ言葉をかけてあげていて、敦賀セラピストさんは本当にお上手。凹んでいる人間の心理をよく分かっていらっしゃる。

そして蓮もキョーコさんとの間に、絶対の信頼関係があると踏んでいるからこそ言えた台詞なのでしょう。自分と対等扱いしているからこそ、厳しいけど、言ってくれる事。言っても受け止めてくれないと思う人には言ってくれない。厳しい事を言う方が言われる方よりも相手が痛いのを分かっている分辛いこともありますよね、リアル生活でも(笑)。受け取る側が受け取ってくれると信じているから言ってくれる、そんな厳しいようでしっかりとした蓮様とキョーコさんの絆もとっても素敵でした。ちょっと精神的に大人向けな回でしたね(寧ろリアル生活で言われているようで身につまされたのかもしれませんけど(笑))。

精神的な強い繋がりのある恋愛は超絶好き。・・・でも前回の幸せな精神状態から、一気に大人社会の厳しさへのギャップが大きすぎて、半月間毎日超幸せほこほこ状態だっただけに、本当にキョーコさんと同じ気分でちょぴっと辛いですけど(笑)。

コミックスで読めばそのリアルな時間の幸せ度が無い分、もっとさらっと読めてしまうのでしょうけれども、キョーコさんと一緒にほこほこ幸せ気分に浸れたのも嬉しかったから。

蓮はカメラが回ると笑顔で切り抜けるのを社さんも知っているし、熱があろうと台詞を言い続ける蓮をキョーコさんも知っている事、キョーコさんがトラおじ様に伝えた「一流になりたい」を見ていると、尚更何かが心に刺さります。

でも、理由が「遅刻」で「凹んでいる」「だけ」だったから、言った事ですけれども・・・。
誰も救いようの無いことで凹んでいるのであれば、もっと違った言葉をかけたように思います。
確かに今回のダークムーンの現場に遅れた訳では無いので、蓮の言う事はもっともですけれど、
集中できない事は誰にでもあることですよねん。

仕事と自分の心は別の所にしっかり分けてあるというか、怒ってあげられる優しさもちょっとカッコイイな・・・と結局二人の会話なら何でも萌えられるんだと思いました(笑)。

凹むのは後でというか、夜でも、いや、帰り道、蓮様の前だけででもできるよ、キョーコさん!それがいいよ!!(苦笑)。でも17歳で蓮の言葉をすぐに受け止められるキョーコさんがやっぱり偉いと思う今日この頃です。

頑張ってね、キョーコさん^^。
でも、人生できっと遅刻なんて初めてよね・・・・キョーコさん。
それだけ、それだけ嬉しかった事だったんでしょうね。お祝い。

真面目な回だったので、真面目な・・・感想になったかしら。
リアルに身につまされてしまったみたい(笑)。
私も気をつけよう~すぐ凹むから(^^;。



ACT.120 LUCKY NUMBER"25"

2008年04月09日 20:53

追記。本文のほうの感想です。


今回はもう何も言う事は無いんです。
照れ照れキョーコさんが可愛いし、見守る蓮様も本当に優しいし・・・。
どの場面を見ても幸せになれる回なのですが、特筆。


>にこーーーーーー


もう、可愛くて可愛くて蓮様ではありませんが、他に誰かいてよかったね、蓮(笑)。キョーコさんがめったにしない満面の笑みをストレートに受けた蓮様、きっとキョーコさんが蓮の神々しい笑顔を正面から受けとめると溢れて出てしまうように、表情変えないのが関の山なんでしょうね。


>惜しいね、そのバラの名前、本当は


次回へのフリなんだと思っていたのですけど、全然出てきませんでしたね(笑)。帰り際とか、その後とか、25日当日の事とかで使う一言なんだと思っていましたけど・・・。バラの名前を知ったらキョーコさんが一体どんな反応をするのか知りたかったの・・・(乙女としてはね!(笑))。


>モー子さん


・・・正直ラブミー部危ないのはモー子さんの方なのではと心配しちゃう(笑)。でも、蓮に負けるのイヤっていうモー子さんなりのキョーコさんへの思いはちょっと嬉しいな~♪ねぇ、彼女みたいな人を「ツンデレ」さんって言うの・・・?(未だその言葉の意味をうまく理解できないのよ・・・)


>「あんんたこういうの好きそうだし・・・喜ぶ・・・・かな?・・・て・・・」


演技しなきゃ言えないのかモー子さんよ(笑)。毎度奏江さんの演技に騙されっぱなしのキョーコさん・・・(笑)。友達ごっこというか、親友ごっこ大好きよね・・・互いに信頼しているから出来る二人の間だけに存在する芸当なのでしょうけれど。


>社さん

だんだん蓮と社さんの呼吸も合ってきましたよね(笑)。



>それに・・・・・・・

蓮様の横顔がすっごく麗しい。横顔も美人~。



>ちびキョーコたん/私、ずっとずっと嬉しいし、楽しいわ!


なんて大人な・・・!(滝の涙)。健気よね・・・厳しいママに気を使い、尚や女将さん達に気を使って、泣きに来るのは川辺。そんな川辺でもコーンさんに前向き発言。苦労してるから言える一言なのかな。でも6歳。コーンさんもこの時ぐらいから・・・10歳ぐらいからあまり笑わなくなっていったのでしたっけ。二人の運命の交差は皮肉ですね。



キョーコさんが心から笑顔だから、蓮も笑顔。
いい回でした・・・!
キョーコさん、おたんじょうびおめでとう!

そういえば、お城のケーキ、どこから切って食べたのかな?(笑)。メルヘン好きのキョーコさんの、ヘンゼルとグレーテル的お菓子のおうち・・・というかお菓子のお城、足長おじさんが叶えてくれて良かった!(笑)。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。