スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も一年おせわになりました。

2009年12月18日 22:37

・・・えっと・・・一ヵ月半の開きがあったとはいえ、
感想、尚センセのチュー以来書いていなかったのね。
そして今年も一年お世話になりました。
私の感想が何かのお役に立ったのかは不明でございますが、
思い浮かんだ事などにお付き合いありがとうございました。

お口直しのチューは、完全に先生の目指した方向で私は満足しました。
なぜなら、尚のチューを忘れさせる為に蓮様が設定した不思議チュー回数理論、
唯一許された一回のフリーチュー(笑)、もう使っちゃうんだ、と思って・・・。

どうせなら、キョーコさんの心が弱く揺れてる時にでも使ってもらえれば、
もうキョーコさんめろめろだろうなあ・・・と思ってモウソウしていたりしました。
だから、踏みとどまってくれてよかったでございます。
一生懸命蓮様、キョーコさんのために・・・・(ほろり)。

初めてのチューは自分で決めればいいと言っていたので、
ほっぺにチューだけど、それを一回目にでもしてくれたらよいと思います(希望)。

奏江さん&飛鷹くん、キョーコさん&蓮様、みんなちょっとほっこりしてよかったな~と思って・・・。
飛鷹くんスゴイ好き。いい男になるんだろうなあ・・・・。


>つるがのるつぼ=わたしのつぼ。

あぁかわゆい!!オトコ冥利につきます・・・(蓮にとってという意味)。
ぎゅーしたいぐらかわいい・・・。

>「///////////////」

夢の反応をするキョーコさん、蓮様にとっては素敵なバレンタインになった、かしら・・・?


>オレだって日本人相手なら誰にでもする訳じゃないんだから

まぁ蓮様。天然?血筋?策略?
オトメには遠まわしに「トクベツ」にしか聞こえませんヨ


バラを見ると蓮様を思い出して頬を染めるなんて。
何とわたし好みなのかしら(=▽=*オトメノモウソウ
いつもしあわせにしてもらってます


あ、バラを背負う蓮様の扉、とても好きです。
そして、連載150回目おめでとうございます
200回目の頃も、感想を書けていますように。

さて最後に、今回、「彼女に触れる事が許される その瞬間に」の間の、何やら幸せな一カットを、
脳内で補完の上アニメーション化してモウソウした人!手を挙げること!(笑)

スポンサーサイト

ACT.146 バレンタイン マッチ

2009年09月22日 22:56

カラーかわゆす・・・・(=▽=*
お姫様キョーコさん。
でも、さすがに、尚も平気で好きな私でも、『衝撃のKISS』と、
尚とキョーコさんのキスにハートマークをつけられると、ナンダヨと思うみたいで、
結構わたし、蓮とキョーコさんのペアがまじめに好きなのね、と、再認識できました(←ナンダヨ

いえいえ。単なるえこひいきです。
カラー超かわゆい!
ともだちコレクション、職場でちょっと話題になっていました。
気になる・・・・・やってみたい・・・・・蓮様とキョーコさんくっつけてみたいですよ・・・・・。


******

感想は蓮の視点に絞って書きたいと思います。

蓮様がどうするのかが一番気になっていましたので、
最後まで蓮の姿ばかり追っていました。
大魔王になるのか、キラキラになるのか、それとも邪魔をして場を切るのか、
どーするのかなーと一ヶ月待っていました。


それにしても、蓮様哀れですねー。
読み終わってホッとしたのは、蓮が大魔王にならなかった事。
もし感情を内に閉じ込めてしまうのなら、
繊細なキョーコさんは二重に責任を感じて凹むのじゃないかと思っていました。
少なくとも蓮がキョーコさんに絡んでくれた事は大歓迎。

尚先生、かなり自由にやってますけど(笑)、仕事場なのですよね。
こーいうとこ、天性の王子気質だなあと思います。
何をやってもその行為が許され受け入れられてしまうところ。
確かに根本的な所が、レイノさんも似ていなくはないような気がします。

そうそう、それで、仕事場なので、とにかく気持ちの切り替えを
最優先にさせなければならないトコで、
尚が蓮にあからさまにケンカを売ったので、
蓮様の我の返り方と頭の切り替えは早かったですね~。

蓮様、ケンカ売られると冷めちゃうタイプなのね。
冷めちゃうと言うか、冷静になるというか・・・。
同じ土俵に乗らないところが大人だな、と思うのですけど、そういった感想を考えた後、
彼、ハタチプラス一歳、なんだよね~とも思います(笑)。大人だ~。

蓮様、尚の事は過去の経験(?)から、ため息ひとつで切り替えが出来たのでしょうけど、
魂抜けて灰と化しているキョーコさんをいかに元に戻すか・・・・。

強い悲しみや衝撃や怒りとか・・・・強い感情の場合、
立ち直って前を向くためには、それと同じだけの反発力や感情、
若しくは長く時間かけてもよければ、それを受け止める器が必要なわけで、
(尚に捨てられて復讐を誓って前を向く原動力にしたキョーコさんのように・・・)
蓮様、キョーコさんに別の感情を植え付けるべく『演技』しているように思いました。
それもキョーコさんのためだけに。
蓮様一切キョーコさん以外の人のことなんて考えてなくて、
多分、温和で優しい人のイメージだった蓮、
大原さんや逸美ちゃんには誤解されるのじゃあ無いかと思われます。
蓮に都合よく誤解されてやっぱり経験豊富なのね、最悪蓮に都合悪く誤解されて、意外とひどいヒト。

キョーコさんはもっとで、蓮がキョーコさんの事を好きだなどとは一切思っていない上、
蓮の事を尊敬しているので、その学ぶべき人物に『ばかばかしい』と言われてしまえば、
正直に受け止めれば、「そんなものかな?」。

本人の意思には関係なく、このままだと撮影に滞りが出ますし、
初チューが大したことではないとキョーコさんが思えばそれでよし、
大したことだと思っていて、蓮に対して反発してもそれでもよし。
そもそも、ダークムーンでは、キョーコさんは蓮を憎む役、体の中に怒りでも沸けばもうけもの。
(最後は美月に協力するのでしたっけ・・・・最後のあたりを撮っているのでもう憎む必要はないのかも)
どちらにしても、悪役ですよね。

でも、悪役を買ってくれている事をきっと賢いキョーコさんなら、
その場ですぐに気づくか、もし気づけなくても、反芻するかして、
蓮の親心的大きな優しさに気付くと信じたいところです。
それに気付く女の子だからこそ蓮が選んでるとも思いたい。


もー、これを愛と呼ばずして何と呼ぶの!!!(←笑)。
今回もう、蓮の心を思えばキョーコさん以上に嵐が吹き荒れているにもかかわらず、
台風の目の中、見た目は穏やかで、切なくて切なくて妄想暴走しました(・・・・病気なので・・・)。

『ばかばかしいよね?』、実際そう思っていても思っていなくてもいいですが、
キョーコさんというピュアな乙女のためには後ほど言葉のフォローを入れて欲しいかな?とは
思われます。入れてくれるかな?

チューに慣れてる蓮様、キョーコさんの気持ちは本当に理解できないのかな。
それとも、理解できるからこそ、嵐吹きまくってるかな。
蓮様、キョーコさんからのバースデープレゼントを開けたら、
いてもたってもいられずに、フォローしに行くかな?(笑)。


蓮様、自分の感情などさておいて、嫌われる事(同じだけの反発方向の感情ベクトル)も
いとわない仕事人としてのプロの判断なのでしょうか・・・・・。
緒方監督がうまく場の雰囲気を切り替えられるような厳しい人物ならいいのですけれど。
・・・・・・と読んでの感想ですが、実際どうでしょうか(笑)。
持ち上げすぎだったらゴメン・・・・・。

もし、ここに全ての事情を理解する社さんと蓮の二人きりなら、
もしかしたらもっとキョーコさんの感情を煽る為だけに、
キョーコが誰とも恋愛なんてしないと断言している事もつついたのじゃないかなあとも思いました。
白馬の王子だろうが誰だろうが、恋愛をする気が無いと言うのなら、
幸せなファーストキスなんて一生するつもりがなかったのじゃないか、と。
大原さん達の前でも言ってしまうかな?
今は普通に、恋愛なんて!と断言する女の子たくさんいますもんね。

恋愛しないと思っていても、初チューには乙女の反応をしたキョーコさん。
もー、蓮様にチューも恋愛のいろはも教えてもらってください(笑)。

蓮が恋愛豊富だとキョーコさんが勘違いして(勘違いと言うより事実かな・・・・?)
フケツヨー!と半世紀前の乙女の反応をしなければ、私はもー、なんでもオッケー。
・・・・・・しかしキョーコさんだからなー(笑)。

そーいえば・・・・。
キョーコさん、尚先生が、祥子さんやミルキちゃん、ぽちりちゃんを見て、
『尚好みの女(女の子)、特に胸が』
と思うあたり、尚に一体どんな恋愛感情を覚えていたんでしょーか(笑)。
浮気公認の嫁みたいな・・・男は甲斐性みたいな・・・・できた妻だったの?(・・・・????)。

最も影響を受けるべき家族(母親)に好意という感情を一切持てなかったキョーコさんが
尚を親とも兄とも、恋人とも・・・・全ての感情を注ぐ対象になってしまったのは仕方がない事。
キョーコさんが本当の意味での恋愛をしていたかは、次の恋愛をしてみて分かる事、かなあ。
まあ・・・・ピュアな恋とは、ある意味で肉体的な恋愛とはまた別のところにあったのかと、
オッサン思考の自分は、ダラダラと脳内を垂れ流しながら、
超前向き解釈で終わりたいと思います。

今回は、蓮をかなり見直したので(笑)、満足しました!
スキビ時間でこの一年、蓮が本物の男としていい男になってきたのかなあと思います。

ここまで起承転結なく、脳から零れ落ちるがまま書きましたので、読みづらくてごめんなさい!
ここまで読んで下さった方がいらっしゃいましたら、どうもありがとうございましたm(_ _)m。



本誌の感想

2009年08月20日 19:40

今日発売の本誌、今回ばかりは感想を伝えておいたほうがよいかな、と思ったので、一言だけ言いに出て参りました。

うっかり・・・・本当にうっかり、手にとって開いたら、
最後の一ページだったんでございますよ(T△T)。
付録がちょうどそこに挟み込まれていたせいで!!
もー!扉を開く前に、結末見ちゃって、なんてこった。

えーと・・・・そんな自分の事はどうでもよいですけれど、
ですが、少しだけもう少しわたしの中のこと、かきますね。

私、妄想族として、一つだけ書けなかった事があります。
キョーコにとって、「ショーが初キス」になること。
乙女として(謎)、そして二次なのに、だれもよろこばんだろう・・・・・という事があったからです。
そんなに世の中うまく行くはずも無く。

ショーの激しい一面を考えれば、思った事は行動に移す、
ある意味で単純で、でもその単純さと思いの強さによる行動の早さが
今までの成功を生んできた・・・・と、思うのですけれど、
その単純さと、自分の男としてのプライドの高さから、
何か思えばチューぐらいするだろう、という考えの下、
それでも二次、あくまで蓮様にチューさせてから各種話にてチューさせてみていましたけれど。

これはわたしの中での葛藤でしたので、先生が描いてくれて正直ほっとしてます。
連載中のものを二次でやるというのはやった事がないので、今でも本当に難しい。

そんな今までの私の前提があったので、
先生が蓮を初チューにしなかった点については、「チャレンジャーだ~」と思うわけです。
蓮キョ好きにとっては最も見たくなかっただろう「ぎゃー!(>_<)」な一瞬ですけれど、
読んですぐに今後のもっともっと熱い場面が頭をよぎりましたので・・・・
まさかこれでも蓮様動かない・・・・かもしれないなあ・・・・不動の岩のような理性で・・・。
ただ、キョーコさんの初チューがあんなになってしまったので、
蓮様何か言いくるめて、うまく口直しぐらいはして欲しいものです(←コレはただの妄想族のたしなみ/笑)。

そんな訳で、何かが動かねば何も動かない、
尚よ、ある意味でよーやった・・・と思いました。
わたしが少しホッとしたのもありますけれど。
もし単純に二次などやっておらず、単なる読者だったらもっと「バカー!!」(笑)と思ってる。
それ以上にいろいろ考えすぎてて既に耐性が出来てた・・・・のもありましてでございまして、
皆様が感じるような感想とはちょっと違う所にあるとおもわれます。

何よりも蓮様の目の前でやった、というのがポイントですよねえ。
尚にとっては蓮に対する宣戦布告か、
キョーコに対する宣戦布告か、若しくはその両方か、
その真意は次号以降で読めるのでしょうけれども。

つーか!!
蓮キョ派にとって尚のチューは、「布石」として必要不可欠と割り切ることにして、
もっと大事な!


キョーコさんが蓮様へあげたプレゼントの中身を思い出して真っ赤になる
表情がかわゆすぎる!!!!!いや~~~(>▽<*)/~~~~
乙女だ・・・・(←おもわずハートつけちゃう)

蓮に見せてあげたかった表情を尚が見てしまったがために、
発作的に、そんなキョーコのプチ甘い気持ち&ホンワカ気分を断ち切るために
「コト」に及んでしまったのは想像に難くないでございます。
それをうまく読み取らせるキョーコさんの照れ照れお耳のカットイン、光ってます。
今回カットインがわたしの中では一番手を止められました。

最初に最後を見てしまったがために・・・・(笑)。
そんなプチ萌えもむなしく、尚先生の強行でしたけれど。

蓮様と尚へのビーグルチョコ説明がちゃんとできて一ヶ月待ちになってくれてよかったです。
あー・・・・今回も長い一ヶ月だ~~~~。

・・・・ん?これ、一言なのかな?でも10分ぐらいで書いたから、一言・・・・(笑)。
初期衝動ですので、後で書き直すことがあればかえちゃう・・・(ボソッ)。

ACT.142 バレンタインジョーカー

2009年06月21日 23:43

扉は蓮様のお仕事姿でしょうか。
早くその腕の中にキョーコさんを入れてしまってください(笑)。


>チョコ
・・・・・・キョーコさん・・・・・・・・(笑)。
本当にあなたはオンリーワンだと思わずには居られない素敵チョコ。

でも見かけてしまった蓮様哀れですね・・・。
蓮様、そろそろ決壊しないようにね。
あーツライ・・・あー蓮様の心境を考えるだに萌えます・・・・(すみません・・・・)。

大魔王光臨するたびにキョーコさんへの気持ちを深めているような気もしますし、
蓮キョ好きとしては、蓮様自身の奥底の気持ち揺さぶるのはキョーコさんと
見るのは好きなのですけど・・・淡い期待も抱かせてもらえない蓮様も切ないのう・・・。

社さん、黙っていれば、クールビューティ(字あまり)。


尚先生は割とストレートな性格ですね。
まだまだ言いたい事を腹に溜められる性格では無いようです。

>そんなにアイツが好きなのか・・・・・

よく言った、ショータロー!
動けない二人を動かすのはアナタなんですよ~。


バレンタインと蓮様お誕生日とあるのに・・・お誕生日は間違われ、お誕生日プレゼントは14日といっても、チョコは蓮様もらえそうにないしで、見事に蓮様だけスルーされてて見ているとさすがに可哀想になってきます(^^;。せめて食に興味の無い蓮様にホットチョコかココアかぐらいは差し上げてください・・・もしくはキョーコさんから蓮をお茶に誘うのでもいいから~!そしてキョーコさんの気遣い的な気持ちちゃんと蓮様にも伝えないとね。
扉にもありましたが、心の内、ちゃんと伝えないとね。

チョコ一個で天と地の差な今日この頃。


ACT.141 バレンタイン黙示録

2009年06月21日 23:10

昔のキョーコさんの姿を見るにつけ、妙に切なくなるのは何故だろう、と思いながら扉を見ていました。尚の思い出の中のキョーコはいつも満面の笑み。それを思うだけで泣けてきます・・・。

しかし個人的に尚先生は嫌いじゃないんです。最初は出てきても、蓮が好きだったので、特にテンションがあがる訳でもなく・・・と思っていたはずなのですけど・・・尚の内面を掘り下げて考えれば考えるほど、彼の16歳時の状況を考えれば考えるほど、少々態度が大きかったとはいえ、仕方がなかったと思えてしまう。ただしそれは自分の中で納得がいっているだけで、本誌で描かれた訳ではないので・・・・今後の彼の動向によっては「ショータローの馬鹿~」と言っているのかも(笑)。


今回尚先生が可愛らしく悩んでいますが・・・・自然な朝食風景といい、祥子さんのマンションで一緒にすんでいるのかしら?二人のラフな格好、まるで夫婦。キョーコさんの役を引き受けられるのは祥子さんぐらいなのでしょうか。

それにしても尚の妄想・・・ヘンテコですね(笑)。いくら私がレイノを好きでもラブデュエットレイノxキョーコ・・・・直視しがたい性格崩れ(笑)。尚の妄想ってどうしていつもヘンテコなんだろう・・・・(^^;。蓮キョではラブラブ卵焼き「あーん」だし・・・・(過去の脳内でちゃぶ台ひっくり返してた妄想)


>「きゅん」
犬っこたちの一人(名前付けてもらったはずですけど・・・)の「きゅん」って(笑)。
レイノによく飼われた犬っこたちですね・・・と・・・。

怨キョにちゅーだのぎゅーだのするレイノさん・・・おぉう・・・それはやめて頂きたい(;_;)
すぐに出来るのにやらない所が紳士たるところなのか、それとも、本当にチョコを待っているのか・・・
レイノさん、好きなんですけどねえ・・・。キョーコさんとの恋愛は全然妄想できません・・・。
ゲームやる時間ができたら真っ先に落としてみたいのはレイノなんですけど・・・・。
でもレイノxキョーコっていったいどんなエンディングなの・・・・それはそれで怖いもの見たさ。
キョーコさんビジュアルがなくて単なる自分として落とすならレイノかな、と思うだけで・・・。
(美味しいものは最後に取っておく派なので、最後の最後に王道蓮様をじっくり落としてみたいなー)

レイノさんの静かな目を見ているのはとても好き。意外と今後誰か彼の手の内に入ってくるとしたら、純粋無垢で静かめな清楚な女の子のような気もします。純粋無垢のお嬢様、でも意外と芯の強く天然のような・・・。何となく明るい太陽の子、というのがイメージされます。もちろん自由妄想です。実際は全然違うのかもしれませんし・・・彼の場合誰かの人生を受け入れるなんて事を決心する事自体まるで人生の墓場、死ぬ事と同じかも知れない。そんな彼の持つ心底暗い部分を救ってくれるのはそんな感じに思えるだけです。こういうのをモヤモヤと妄想していると、レイノも好きになっている訳です。


>「意思表示なんじゃないの?」
モー子さん、もっと言ってやってちょーだい、とモー子さんの心境そのままでおります。
蓮が個人的にプレゼントするって。石って。誰にでも平等に扱う蓮が宝石をプレゼントなのよぅ。
チョコ一つも食べないと宣言している蓮が、キョーコさんに石だったのよぅ。どんな女優さんの誕生日にだって石なんてあげないと思う訳で・・・・まぁいいや。

コーンだからこそ、今の敦賀蓮としての石も心から大事にして欲しい訳でありますよね・・・?蓮様?

早く、蓮様の誕生日プレゼント、届かないかしら^^。


ACT.139 バレンタイン ターゲット

2009年04月19日 11:21

>図書カード

わぁ!超素敵・・・・筋肉っ(そこか/笑)。
いえいえ、マジ出血サービスだと思います!蓮様素敵!
色使いが超好み。淡い色使い。
モチーフも素敵。画面構図も好き。
やっぱり先生のカラー本欲しいです・・・。
ファンブックのカラーだけでは私には全然足りないです。
もっともっと入れて欲しかったの沢山あったもの。


>尚

麗しさが出てくるたびに増してくるのは、彼も一番いい年齢に入ってきているからでしょうか。
いい男になってちょーだい。じゃないと張り合いが無いから(蓮に)。
ぽちりちゃん、尚のつれない態度に何か気付いてしまったかしら(^^)。


>運 悪いね

2/14にチョコを渡すか渡さないかは葛藤中として、何かを直接渡せるチャンスかしら・・・と・・・確かアニメの歌にも「ピンチはチャンス」なるフレーズが入っていたかと思いましたけれども。
確かに自分だったら「運悪いな~」と思うと思いますが(笑)。
外から見てると「大丈夫だよっ!!」て思っちゃう。


>黒髪キョーコさんで、きゅ~~~~な顔で「受け取っていただけますか・・・・?」

か、可愛い可愛い!!!久しぶりに見られた・・・・(うっとり)。
ぎゅーしたい。
蓮じゃなくても理性と欲望の狭間に落ちるぜ。


>「今日俺の誕生日を祝ってくれるなら 最上さんが笑っててくれる方が俺は数倍嬉しい」

蓮よ・・・キョーコさんにも笑顔でストレートに言えるように・・・ほろり・・・(笑)。キョーコさんはこんな言葉言われ慣れてないからさらっと流せなかったようですけど、蓮様何年もかけて言って言って言いまくって、耐性(病気か)を付けて蓮様受け止められるようになってちょうだいな・・・そのうち石の上にも三年で石の心も気付いたらあったまってるはず。最近氷山の一角が融けてきてるみたいですけれど。うふふ。


>「今日君に会えた事が俺にとってはプレゼントだよ」・・・・・とかいうアレなセリフで一杯だーーー!!!

あははー(笑)。イエス、ビンゴ!
砂、久しぶりに吐いていますな。
(しかもあくまで社さんの勝手なる妄想の果てで)。
でもかなりいい線をついているのでしょう。
全体に流れる社心中モノローグが何ともいい味を出していますが、
さっきまでは心中モノローグも大人しくしていたのか。そうか(笑)。
この人こんなに三の線の人だっただろうか(笑)。
出てきたときかっこよかったのに・・・。黙ってたら美男子なのに!
彼に関してはそれなりに気づかいやさんなので、無難にに甘ったるい恋愛をこなして、無難に可愛いらしい彼女が居て、無難に幸せな結婚をしてしまいそうな勝手なイメージがあります。


>恋する男=正常な人間より幸せレベルの基準が有り得ないほど暴落している!!

・・・鋭すぎる(笑)。ちょっと目から鱗だった。
普通にドキッとしちゃった。やっぱり先生、すごいですね。


>レイノさん

私が想像していた脅しパターンの中でもだいぶライトな脅しの方になりそうでよかったです。ドロドロは好きなんですけど、今回はさらっと蓮様とキョーコさんの恋愛が久しぶりに見たい・・・(^^;


>今回チョコ、キョーコちゃんがくれたらどうするの?

どうするんですか。捨てるんですか(怒)←あっ。
社さんのその質問はかなりナイーブな質問ですけど、私も聞いてみたい。
次号までその答えが楽しみです。
キョーコさんが蓮にあげようと、男の中で一番にリストアップしたというのに!
ある意味で男の中で一番に名前が出てくるのよ、蓮!!(笑)。
蓮がそのリストを見たら喜ぶんだろうなあ・・・・。しょぼん・・・。
蓮の名前を消したキョーコさんの諦め顔が切ない・・・・しょーがない、って(涙)。
あげてもしょーがないと思いながらどうか捨てられてもいいと思いながらあげて頂きたいなぁとは思いますが、蓮様は必ず食べてくれると信じてるよ。

気持ちが先に来てるキョーコさんには、受け取る蓮の事情がどうであれ、ぜひ勝手にあげていただきたいな、という感想になってしまうのですけれど・・・。キョーコさんにポチリちゃんのような強引さがあれば、蓮の事情なんて全然考えずに「はいっ」と渡してしまうのでしょうけれど、それだけキョーコさんは蓮を大事にしているって事、かな。それはそれで深いラブですな・・・(なんて勝手な纏め方)。もらえなかったら蓮様は期待した分ちょっと傷つくかもしれないけど(笑)。

わたし自身の気持ちで言えば、期待値のとても高いフリは、その前の部分が安心して切なさを心の中で増せるので嫌いじゃない方です。たまには安心して恋愛話に浸りたい時がある(笑)。それがスキビなら尚更です。ええ。浸って、社さん妄想的な想像をしながら次回まで楽しみにしたいと思います!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。